2010年05月13日

御船歌♪〜和歌祭〜

ぴかぴか(新しい)5月16日(日) 和歌浦で開催される『和歌祭』ぴかぴか(新しい)

色んな演目を楽しんで頂け、なんといっても長い歴史のあるお祭りということで、たいへん注目されているお祭りですexclamation×2exclamation×2

その中で、今年から復活するものがあるんですexclamation×2exclamation×2

それが『御船歌(おふなうた)』なんですわーい(嬉しい顔)
これは、かつて和歌祭の渡御行列「唐船」で歌われていたそうなんですexclamation
昨年、和歌山県教育委員会文化遺産課の蘇理さんが、御船歌の収録テープを発見し、復活へ向けて走り出したんですexclamation×2

そしてexclamationついにexclamation×2
30年以上ぶりに今年から御船歌が復活することになったのですわーい(嬉しい顔)

今日、番組の中で、御船歌の一部を披露して頂いたのですが、とっても迫力があり、覚えて一緒に歌いたくなるような歌でしたるんるん

復活する今年は、15人の方で歌われるそうですexclamation×2
是非、当日、実際に聞いて頂きたいですね〜手(チョキ)

10.5.13a??@.JPG

和歌祭で御船歌を披露される3人の方がゲストで来て下さいましたわーい(嬉しい顔)
右前:和歌山県教育委員会文化遺産課 蘇理剛志さん
後左:和歌山大学紀州経済史文化史研究所 学芸員 吉村旭輝さん
後右:和歌山県立自然博物館 学芸員 楫よしつぐさん

皆さん、それぞれ昼間は違う仕事をされていて、今年から猛練習し和歌祭で披露してくれますexclamation×2

5月16日、楽しみですね〜わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
posted by wbs at 18:02| Comment(0) | なるコバ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。