2010年05月14日

☆和歌祭 オフィシャルグッズ☆

10.5.14 ?@.jpg


今日、リポートでお伺いしたのは、和歌山市和歌浦南にある老舗のお店『鷹屋製菓』さんexclamation×2

今日も和歌山市内は天気が良くって、お店の前で写真を撮らせてもらいましたカメラ

写真の左側は鷹屋製菓美人おかみさん、中央がご主人北分利廣(きたわけ としひろ)さん、右側がお米の老舗株式会社やすい』の保井元吾さんですわーい(嬉しい顔)

5月16日(日)に和歌山市和歌浦で開催される和歌祭で販売されるオフィシャルグッズを作ってらっしゃるんですexclamation×2

鷹屋製菓さんは、和歌山県推薦品 紀州銘菓和歌浦煎餅に徳川家の三つ葉葵の焼き印がおされたお煎餅を販売されるんですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
これは、和歌祭特製ですexclamation×2
貴重ですexclamation×2exclamation×2

そして、お米の『やすい』さんは、極上のお米2kgを和歌祭のオフィシャルグッズとして販売されますexclamation×2
保井さんも自信を持ってお届けできる極上米ですexclamation×2
これまた貴重〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

その他、写真で保井さんがお召しになっている紺色のT-シャツや、『和歌祭』のシール、そして梅干もあります手(チョキ)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

販売は5月15日(土)の和歌浦漁港で開催される『おっとっと広場「朝市」』、そして5月16日(日)の『和歌祭』で紀州東照宮の販売ブースでお求めいただけますexclamation×2

また、鷹屋製菓さんお米の『やすい』さんからリスナーの皆さんへプレゼントを頂きましたわーい(嬉しい顔)

詳しくは、月曜の『むつろうの午後はなるほどっ』をお聴き下さいるんるん

10.5.14 ?@c.jpg


和歌浦を愛し、和歌祭を愛している・・・・
お話させて頂いて、たいへん伝わってきました・・・・
そんな皆さんが精魂込めて作り上げた作品を是非っexclamation×2

posted by wbs at 23:01| Comment(0) | なるコバ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。