2011年10月27日

米山奨学生の朱蘭真さん♡

1027.jpg
こんにちは〜わーい(嬉しい顔)
今日は雲ひとつないすっきりとした秋晴れでしたね〜晴れ

そんな午後、スタジオには『人間万歳』のコーナーにゲストで米山奨学生の朱蘭真(シュ ランシン)さんが来てくれましたかわいい

色白でキュートで知的なシュさんは、「和歌山は自然がたくさんあって静かでいいところ」だと褒めてくれました。

でも、ぶっちゃけ、正直いうと・・・
「日本のここが変だよ!直したほうがいいよ!」ってとこあるでしょうexclamation&question

という、むつろうさんの鋭いツッコミに・・・

「ハイ。正直いうと、日本人はハッキリものを言わない!何を考えているのか初めはわからなかった。」と
遠慮しながらも素直にご指摘くれましたexclamation×2

いやはや、その通りでございますダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
それが日本の良さでもあると思うし、グローバルで通用しないところでもあるかもしれない・・・
よくぞ言ってくれました、シュさんグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

でも、最近思うんです目
携帯アプリで英会話の勉強をしているのですが、英語もずいぶん遠まわしなところがあるな〜ってひらめき

例えば、日本語で『あなたに言われたくない!』
て、言葉を英語に訳すと・・・
『Look who's talking!』となる。
直訳すると「言ってる奴をみろよ!」という意味ですが・・・

まわりくどっふらふら

って思いませんか??
私だけ??
でも、とっても間接的るんるん
と思っちゃいますー(長音記号2)
違ってたらごめんなさいねあせあせ(飛び散る汗)


やっぱり、その国ごとに色んな経緯があって言葉は生まれてきたわけだから、きっと日本だけじゃなく奥ゆかしい表現はたくさんあると思います。


外国の方と言葉の壁を越えて話せた後って、もっともっと言語を勉強したくなる本


シュさん、中国に帰っても日本の素敵な文化を伝えていってくださいねリボン
ありがとうございましたぴかぴか(新しい)
posted by wbs at 18:55| Comment(0) | なるコバ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。